【ビジネス情報科】

 
電子商取引の授業の様子【平成30年10月】

  多くの企業はコンピュータを使って事務処理をしており、それに対応した技術を専門的に

学ぶ学科です。1年次では、「プログラミング」の他、ビジネスに対する望ましい心構え

基礎・基本の知識や技能を身につけるため「ビジネス基礎」「簿記」を学習をします。

 2年次にIT情報コースと情報会計コースに分かれ更に専門的な学習をすすめていきます。

資格については、情報処理の国家資格であるITパスポートについても学習ができ、情報化

社会に役立つ学科です。  

 

レゴブロックを用いたプログラミング実習② 3年生課題研究「IT探求班」

(令和元年10月16日更新)

 

 ビジネス情報科の生徒を対象とした、課題研究「IT探求」班では、麻生情報ビジネス専門学校の先生を講師にお招きし、「レゴブロックを用いたプログラミング実習」を行いました。

 

 本日の課題は、「カラーセンサーを利用して走る」です。

  ①色を識別するセンサーが黒ならまっすぐ進む。白なら、少し右に曲がって黒い線を探す。

  ②黒の線が見つかったらまっすぐ進む

  この①と②の繰り返しで、線に沿って走ります。

 

上手くできた生徒は、

 「壁にぶつかると方向を変える」

 プログラムに挑戦しました。

 

 曲がり方のプログラムに、生徒の個性が、出ていました。

 1つのミッションを成功させるための方法は、1つでなく、幾つもあることを学びました。

 思い通りに動かなかった車もありましたが、課題を発見する実習となりました。

 

 

  

 

 

レゴブロックを用いたプログラミング実習① 3年生課題研究「IT探求班」

(令和元年10月9日更新)

 

ビジネス情報科の生徒を対象とした、課題研究「IT探求」班では、麻生情報ビジネス専門学校の先生を講師にお招きし、「レゴブロックを用いたプログラミング実習」を行いました。

「前に進んで、壁にぶつかると、少し下がって方向を変える」というプログラミングに挑戦しました。

基本的なプログラミングを学んだ生徒なので、上手に作ることができました。

実際に車が動くと感動です!

 

 

  

  

 

 

 

 メモリ装着実習 2年生IT情報コース「ビジネス情報管理」

(令和元年6月1日更新)

 

 ビジネス情報科2年生IT情報コースの「ビジネス情報管理」の中で、パソコンの中身について学びました。普段見ることのないパソコンの中身にみんな興味津々でした。
メモリの役割を確認し、実際に装着する実習をしました。

思いのほか力が必要だったので、苦戦しました。


 

 

 

 国家資格 ITパスポート 9名合格!

(令和元年5月31日更新)

 

 ビジネス情報科(2年生IT情報コース)の3年生が、ITパスポート試験に9名合格しました。2年次に「ビジネス情報管理」の授業を通して、ITに関する深い学びをしてきました。先輩に続こうと現2年生も頑張って学習に取り組んでいます!

 

 

【情報科】「総合実践」名刺交換に挑戦!

 

総合ビジネス科・ビジネス情報科の授業では総合実践科目が実施されています。

今日は、マナー指導の中で、名刺交換を実習しました。

まず、各チームで練習した後、ルーブリックにて評価をしていただきました。

 

最後に、特によかったチームが発表します。

名刺交換時に程よい距離感、相手の名刺入れに自分の名刺を置くタイミング、

名刺入れの位置、名刺の文字に指がかからないようになど、思ったより難しかったです。

普段の生活と違った、社会のルールに戸惑いながら、実習を行いました。

 

 


  

授業の紹介「課題研究(前期、後期、通年)」

平成30年10月5日

 

3年生では、「課題研究」という授業があり、先生から示されたテーマの中から課題を選択し、学習していきます。

 前期開設講座は、資格取得に向けた講座で、各自自分が取得したい資格について、計画を立て、合格に向けて学習していきます。本年度も、①日商簿記検定2,3級、②全商簿記検定1級、③秘書検定、④電卓検定、⑤ビジネス文書検定、⑥MOS検定等の合格に向け取り組み、多くの資格を取得することができました。

 後期開設講座は、各自の興味関心のある講座を選び、各自のテーマに沿って学習を進めていきます。本年度の実施講座は、①広告とマーケティング活動 ②観光ビジネス ③ビジネスマナー ④商標について ⑤ネットワーク実習 ⑥ユニバーサルデザインを考える ⑦秘書実務上級 の7講座です。

 通年開設講座は、販売実習とペン習字の2講座です。

 1月には、校内発表会を予定しています。

 

授業の紹介「課題研究(前期、後期、通年)」

 平成30年11月13日

 

 3年生では、「課題研究」という授業があり、先生から示された課題の中から課題を選択し、学習していきます。

 前期開設講座は、資格取得に向けた講座で、各自が取得したい資格について、計画を立て、合格するために学習していきます。本年度も、①日商簿記検定2,3級、②全商簿記検定、③秘書検定、④電卓検定、⑤ビジネス文書検定、⑥MOS検定、情報処理検定等の合格に向け取り組み、多くの資格を取得することができました。

 後期開設講座は、各自の興味関心のある講座で、各自の課題に沿った学習を行っていきます。本年度の実施講座は、①広告とマーケティング活動 ②観光ビジネス ③ビジネスマナー ④商標について ⑤ネットワーク実習 ⑥ユニバーサルデザインを考える ⑦秘書実務上級 の7講座です。

 通年開設講座は、販売実習とペン習字2講座です。

 1月には、校内発表会を予定しています。

 

        

授業の紹介「電子商取引」

平成30年11月13日

 3年生では「電子商取引」という授業があります。 

 電子商取引とは、情報通信ネットワーク(インターネットなど)を用いて行われる商業的な売買契約のことです。売る側の「売ります」という意思表示と、買う側の「買います」という意思表示が合致して成立するものです。

この授業では、売る側の立場から電子商取引の実施に必要な知識と技術を身に付けます。

 例えば・・・

ウェブページ上に載せる画像・動画の作成や加工を行い、プログラム言語を用いてウェブページを制作します。

 授業での学習を通して、「ホームページ作成検定試験」1~3級(日本情報処理検定協会)も取得できます。

 

           授業の様子:地図を作成中です。 

 

 

第148回日商簿記検定試験の結果について掲載します。 

平成30年2月25日に行われた、日商簿記検定の合格発表が行われました。

 

2年生の授業で取り組んでいる、日商簿記検定2級について調査しました。

 

  北九州市の合格率は 26.5%(商工会議所発表による)

  折尾高校の合格率  75.9%(22名/29名)

 

    総合ビジネス科  13名/19名(68.4%)

    ビジネス情報科   9名/10名(90.0%)

 

2年生の本年度の試験は、今回が最後で、前回の11月の試験からの合格者の累計は以下のとおりです。

 

    総合ビジネス科  18名/24名(75.0%)

    ビジネス情報科  24名/25名(96.0%)

 


 

 

 

 ホーム
福岡県立折尾高等学校〒807-0863福岡県北九州市八幡西区大膳二丁目23番1号
Tel:093-691-3561 Fax:093-691-9529
福岡県立折尾高等学校
〒807-0863福岡県北九州市八幡西区大膳二丁目23番1号
Tel:093-691-3561  Fax:093-691-9529
Copyright(C)2009 orio. All rights reserved