おりこうカレーの歴史

   ホーム  >  おりこうカレーの歴史



 
   

 

  

 平成18年度より開始された、「専門高校生実践力育成事業」の取り組みの一環として、オリジナルブランド品開発として開始したのがおりこう屋。
 平成20年にはまず、「ひらた舟フィナンシェ」が誕生。その後、平成23年には「高校生のエコバック」が完成し、これは現在も採用されている折尾高校サブバックの前身ともなった。平成24年には「水巻でかにんにく」、そして平成25年に現在の「おりこうカレー」が完成。おりこうカレーは、はかた本舗の協力の下で市場を展開している。なお、おりこうカレー立ち上げ時からはかた本舗 社長 黒木先生のご指導を受け、本書でも扱うマーケティング知識を深めてきた。
 のちにおりこうカレーは地元のスーパーマーケットを始め、Amazonなどでも購入が出来るようになった。
こうして現在のおりこう屋活動、おりこうカレーに至るまで、たくさんの方々の援助を受けてきたのである。



 
 高校生のエコバック
   
  
ひらた舟フィナンシェ


                                                                
「ひらた舟フィナンシェ」は焼き菓子として「ぶどうの樹」の協力の下、開発された。その名の通りお菓子のフィナンシェであったが、焼き菓子だとどうしても賞味期限は短くなってしまうなどさまざまな理由から、「ひらた船フィナンシェ」は断念。そこで、賞味期限も長いレトルトカレーに行きついた。それから、本校の生活デザイン科に、受け継がれたチキンカレーのレシピをもとに、栄養素や素材にこだわった“おりこうカレー”の開発に至ったのである。


ひらた舟フィナンシェ

 

平成 25年 おりこうカレー誕生

 

 

平成28年 4月

熊本地震に救援物資として「おりこうカレー」届ける

 

その後・・・

 

 

平成29年 7月

九州北部豪雨災害被災地(福岡県朝倉市)

おりこうカレーを救援物資として、1000本届ける

 

レシピについて改善

 

平成29年 11月

おりこう屋×文芸部

おりこうカレーイラスト

完成!

 

平成29年 11月

おりこうカレーSong!

発表

文化祭で、披露

その後、掃除時間に流す

 

平成30年3月

「おりこう屋教科書」

資料作成

 

平成30年

おりこうカレーシール作成

営業に発揮!

 

令和元年

靴箱大作戦始動

 

                                                                
 


 ホーム
福岡県立折尾高等学校〒807-0863福岡県北九州市八幡西区大膳二丁目23番1号
Tel:093-691-3561 Fax:093-691-9529
福岡県立折尾高等学校
〒807-0863福岡県北九州市八幡西区大膳二丁目23番1号
Tel:093-691-3561  Fax:093-691-9529
Copyright(C)2009 orio. All rights reserved